転職サービス(エージェント・サイト・スカウト)の選び方は?おすすめもご紹介!

転職を進める上で転職サービス(エージェント・サイト・スカウト)を活用するのが一般的ですが、転職サービスの選び方が分からないという方も多いのではないでしょうか?

転職サービスは利用する人によって最適なものが違い、自分に合わないサービスを利用してもうまく行きません。

よって、自分に合った転職サービスを選ぶことは転職活動をやる上で最重要事項です。

今回はあなたに合った転職サービス(エージェント・サイト・スカウト)の選び方と筆者の分析結果に基づき特におすすめのサービスを厳選してご紹介します。

この記事をご覧いただくとあなたに合った転職サービスを選ぶことができ、希望に沿った求人に出会えるようになります。

本記事は無駄を省いて必要なことだけ書いた記事なのですぐ読めます。

それではご覧ください。

※本ページはPR・広告の内容が含まれております。

目次

転職サービス(エージェント・サイト・スカウト)の種類と特徴

まずは転職サービスの種類と特徴を押さえておきましょう。

転職サービスは「エージェントタイプ」「サイトタイプ」「スカウトタイプ」に分かれ、その中に総合型(大手に多い)と特化型があります。

表で示すと下記の通りです(参考に代表的なサービス名も入れております)。

総合型特化型
エージェント・リクルートエージェント
・doda
・マイナビジョブ20’s(20代特化)
・G-JOBエージェント(ゲーム業界特化)
サイト・リクナビNEXT
・マイナビ
・Re就活(20代特化)
スカウト・ビズリーチ・マイナビジョブ20’sスカウト(20代特化)
転職サービスの種類

それぞれの特徴とメリット・デメリットを把握しておきましょう。

まずは「エージェントタイプ」「サイトタイプ」「スカウトタイプです。」

スクロールできます
タイプ求人を探す方法メリットデメリット
エージェントタイプエージェントに自分の志向に合った求人を紹介してもらう自分の志向に合った求人の紹介の他、転職活動の計画や応募書類の作成、面接対策等、手厚いサポートがある・エージェントの質が一定ではない
採用のハードルが高め
サイトタイプ自分で求人を検索して応募・エージェントからの紹介やオファーとは別の切り口である、自分の判断基準で求人を探すことができる
エージェントタイプよりも採用のハードルが低い
自分に合う企業かどうかや受かりやすさ等も含めて、全て自分で判断して転職活動を進める必要がある
スカウトタイプ自分の経歴を登録して企業やエージェントからのオファーを待つ・情報を登録するだけで、自分を求める企業やエージェントからオファーが来る
エージェントタイプよりも採用のハードルが低い
自分の志向に合うオファーが届くとは限らない
エージェント、サイト、スカウトの特徴

それぞれにメリットとデメリットはありますが、「エージェントタイプ」「サイトタイプ」「スカウトタイプ」の中で、最初に利用すべきはエージェントタイプです。

理由は最も求人のミスマッチが起こりにくく、エージェントから手厚いサポートを受けられるためです。

ただし、「エージェントタイプ」は「サイトタイプ」や「スカウトタイプ」よりも採用のハードルが高いです。

理由としては、転職サービスのビジネスモデルの違いによります。

転職活動する人にとってはどのサービスも無料ですが(ごくごく一部有料のものがありますが、特に断りの無いものは全て無料です。)、企業においては利用するサービスのタイプによって料金形態が大きく違います。

企業は「サイトタイプ」と「スカウトタイプ」の転職サービスを利用する場合、定額料金(月額等)を払うだけで利用できます。

つまり、定額払えば何人採用しても料金は同じということです。

一方で、「エージェントタイプ」場合は、企業は採用すると、採用した人の年収の何割かを報酬としてエージェントサービスに支払う必要があります。

つまり、例えば、5人エージェントを通して採用した場合、5人分の報酬を支払う必要があるというわけです。

そうなると企業がエージェントを通しての採用する場合、見る目が厳しくなるのは分かりますよね。

こういったビジネスモデルの違いから企業として「エージェントタイプ」を使って採用するのは高い報酬を払ってでも獲得したい人材に限られるわけです。

高い報酬を払ってでも獲得したい人材というのは、具体的にはスキルや経験のある即戦力の人材となります。(即戦力採用枠だけでなく、20代若手などの育成を前提として採用するポテンシャル採用枠もあるため、その枠で合格するケースはあります。)

ポテンシャル採用の場合は経験・スキルではなく、人柄などが評価ポイントになります。

いずれにしても「エージェントタイプ」は他のタイプに比べて採用のハードルが高いということに変わりはありません。

なので、エージェントタイプでは希望の業界や職種の選考通過が厳しい場合でも「サイトタイプ」や「スカウトタイプ」を利用すれば採用のハードルが下がり、うまくいく可能性もあるわけです。(実際にそういったケースもあります。)

なので、「エージェントタイプ」が軸にはなりますが、「サイトタイプ」と「スカウトタイプ」も併用できるようにひとまず登録はしておきましょう。

続いて「総合型」と「特化型」の特徴とメリット・デメリットです。

タイプ特徴メリットデメリット
総合型幅広い業界・職種に広く浅く対応幅広い業界・職種に対応しているため求人数が多く、選択肢の幅が広くなる(何をやりたいか決まっていない人におすすめ)特化型に比べると業界知識や求人紹介のマッチ精度、選考対策の質が及ばない
特化型特定の業界・職種に狭く深く対応総合型に比べて業界知識が豊富で求人紹介のマッチ精度が高く、選考対策の質も高い(何をやりたいか決まっている人におすすめ)求人が特化ジャンルに限られる
総合型、特化型の特徴

行きたい業界が決まっている場合は、特化を利用した方が良いケースが多いです。

一方で、余裕のある方は求人の取りこぼしを無くすことや転職市場の全体像を把握する上でもまずは総合型を利用して、物足りないと感じたら特化型にシフトするなど、併用するのがお勧めです。

転職サービス(エージェント・サイト・スカウト)の選び方

転職サービスの種類をご理解いただいたところで、実際に転職サービスの選び方を見ていきましょう。

人によって最適なサービスは異なるため、下記のフローチャートに従って選んでいただければと思います。

1stステップ:総合型「エージェント」「サイト」「スカウト」に登録

まず最初は1st stepの総合型「エージェント」「サイト」「スカウト」に登録しましょう。

具体的には下記を全てご登録いただければと思います(サービス名のリンクが登録サイトになっております。)。

タイプサービス名特徴
エージェントリクルートエージェント①業界トップクラスの求人数
②実績豊富なアドバイザー
③充実した転職サポート(職務経歴書や履歴書の書類添削、面接力向上セミナ等有。)
リクルートエージェントをもっと詳しく
doda①リクルートエージェントと肩を並べる大手でサービスの内容もリクルートエージェントと大差無し
②エージェントタイプだけでなく、サイトタイプとスカウトタイプとしても使える。
サイトリクナビネクスト①求人数が多い
②スカウトタイプとしても使える。
③自己分析ツール有
リクナビNEXTをもっと詳しく
マイナビ転職①20~30代のアクティブユーザーが多い
②求人数が比較的多い
マイナビ転職をもっと詳しく
スカウトビズリーチ①ハイクラスの求人が多い
ビズリーチをもっと詳しく

全て登録する理由は各サービスにより限定の求人が存在するのと、エージェントの場合はエージェントの質が一定ではなく相性もあるため、その場合のリスク分散です。

それぞれ登録はしますが、先ほどご説明した通り、まずはエージェントから利用しましょう。

理由も先ほど触れましたが、紹介される求人の精度が高く、書類選考・面接といった選考対策をしてくれるなど、手厚いサポートが受けられるためです。

一方で、先ほどご説明した通り、ビジネスモデルの都合上、エージェントを通した選考は企業の見る目が厳しくなるため、選考通過が厳しいケースもあります。(また、あなたが希望する企業を伝えても企業の求める人材でなければ難色を示されることもあります。)

その辺りはエージェントも教えてくれますので、厳しいと感じたら実情を聞いてみましょう。

そして、総合型のエージェントでは厳しいと感じた場合は、登録しておいたスカウトタイプ(ビズリーチ)を活用してオファーの中から自分にマッチするものが無いか確認、及び、サイトタイプ(リクナビNEXT、マイナビ転職)で自分の興味のあるものを探してリストアップし、応募しましょう。

先ほどご説明した通り、エージェントタイプでは書類で落ちることが多かったのに、スカウトタイプやサイトタイプで申し込むと面接まで行きやすくなるケースもありますので、是非やってみましょう。

1stステップで何が何でも企業を選ぶ必要はありません。

むしろ、納得のいく企業がない場合は絶対に選ばないようにしましょう。(まだ2ndステップがあります。)

1stステップは以上です。

1stステップでうまくいかなかった方、もしくは業界特化のサービスも利用してみたいという方は下の2ndステップに進んで下さい。

2ndステップ①:20代・未経験特化型に登録

1stステップでうまくいかないパターンの1つに「20代で経験が浅い」もしくは「業界未経験」で即戦力ではないためというのがあります。

こういった人達は即戦力を求める企業とはミスマッチのため、採用されることはありません。

一方で、転職市場は即戦力採用だけでなく、育成を前提としたポテンシャル採用の需要があります。

このポテンシャル採用に特化した転職サービスもございますので、即戦力ではなく「20代で経験が浅い」もしくは「業界未経験」という方はそちらを利用しましょう。

下記におすすめのサービスを厳選してご紹介します。

この中でも、まずは業界・職種のカバー範囲の広い総合型のエージェントタイプ「マイナビジョブ20’s」、スカウトタイプ「マイナビジョブ20’sスカウト」、サイトタイプ「Re就活」の3つをご登録いただければと思います。(サービス名のリンクがサービス登録のサイトになっております。)

タイプ1タイプ2サービス名特徴
総合型エージェントマイナビジョブ20’s・大手マイナビグループ
・拠点が多い(新宿・横浜・大阪・名古屋)
マイナビジョブ20’sをもっと詳しく
スカウトマイナビジョブ20’sスカウト・大手マイナビグループ
サイトRe就活・転職イベントが充実(一度に50~60社の企業と面談ができるイベントがある。)
Re就活をもっと詳しく
特化型(エージェント)理系理系に特化した就職・転職サービスUZUZ・サポートが非常に手厚い(一人に充てる時間が平均20時間超)
ITエンジニアの就職ならIT特化型就職支援サービス【ウズカレIT】・ITエンジニアを目指す求職者に特化したサービス
・無料でIT学習サービス付き
ネットビジョンアカデミー・未経験からITインフラエンジニアになれる1か月の研修付き(無料)
転職後の勤務先は東京・大阪のみ
離職中・社会人経験ゼロハタラクティブ・求人の質にこだわっている
(登録すると0120-979-185からヒアリングの電話がきますので電話登録しておきましょう。)
キャリアスタート・内定率90%
・入社後の定着率92%
建設セコカンNEXT・求人エリアが全国
・研修制度があるため未経験でも安心
飲食itk(アイティーケー)・飲食業界の求人数が業界トップクラス
・内定獲得までのサポートはもちろん、内定獲得後のフォローもあり(仕事での悩み相談等)
itk(アイティーケー)をもっと詳しく
営業hapeAgent(エイプエージェント)・エージェント質が高い(GOOD AGENT RANKING上位の常連)
・求人数が多い(幅広い地域の求人を取り扱っている)
hape Agentをもっと詳しく

また、特に気になる業界・職種がある方や離職中・社会人経験ゼロという方は特化型も併せて登録されると良いでしょう。

まずは登録して話を聞いてみましょう。

2ndステップ②:業界特化型に登録

1stステップでうまくいかなかった人の中でには、総合型のサービスでは満足できず、興味のある業界でもっと踏み込んだ検討をしたいという方もいることでしょう。

その場合は、業界特化型のサービスを利用するのがおすすめです。

総合型に対してサービスの質で差別化を図っておりますので、質の高いサポートが受けられるのはほぼ間違いありません。

下記に各業界特化サービスの中で特におすすめのものを厳選してご紹介しておりますので、ご活用いただければと思います。

各業界で2つずつ準備しておりますが、基本はどちらか片方で十分です。

エージェントが合わないと感じた場合や比較も含めて併用する余裕がある方は2つともご登録いただければと思います。

業界サービス名特徴
ゲームゲーム業界の転職・求人情報【G-JOBエージェント】・ゲーム領域の求人数は業界最大級
・キャリアコンサルタントの質が極めて高い(業界経験者、コンサルト国家資格保有等)
G-JOBエージェントをもっと詳しく
マイナビクリエイター・ゲーム業界大手(スクエニ、カプコン等)の求人実績有
・転職セミナーや会社説明会などのイベントが豊富
・大手マイナビグループ
マイナビクリエイターをもっと詳しく
コンサル・M&AMyVision・選考対策の質が極めて高い(コンサル選考に多く採用されているケース面接の対策も完備)
・サービスの評価が高く、好意的な口コミが多い
MyVisionをもっと詳しく
KOTORA・20年以上の転職支援実績
・求人が豊富
コトラをもっと詳しく
 IT・Webレバテックキャリア・業界知識がずば抜けている(年に10,000回以上企業の人事や現場エンジニア、プロジェクトマネージャにヒアリングを実施し、現場なリアルな情報を把握)
・求人数が多い(関東だけでなく幅広い地域の求人を取り扱っている)
レバテックキャリアをもっと詳しく
type転職エージェントIT
(type転職エージェントハイクラス)
・求人数が多い
・転職ノウハウが豊富(各職種別に細分化された職務経歴書の書き方とサンプルを準備)
・転職相談会やセミナーを開催
※type転職エージェントITの利用にはtype転職エージェントハイクラスの登録が必要
type転職エージェントITをもっと詳しく
広告アドキャリ転職・業界知識がずば抜けている(キャリアコンサルタントは10年近く広告運用者として活躍した人員で構成)
・業界未経験でも対応可
アドキャリ転職をもっと詳しく
【マスメディアン】
・運営会社が1954年創業の広告事業会社(宣伝会議)で業界知識が豊富かつ広告業界における幅広いネットワークを保有
・求人数が多い
マスメディアンをもっと詳しく
営業マーキャリNEXT CAREER(SaaS業界特化)・市場が拡大しているSaaS業界の営業特化(無形商材の営業)←現職が営業の方にオススメ!
・選考通過率が高い
・サービスの評価が高い(2023 みんなのキャリアAWARD 最優秀賞をダブル受賞等)
マーキャリNEXT CAREERをもっと詳しく
hape Agent・エージェント質が高い(GOOD AGENT RANKING上位の常連)
・転職ノウハウが豊富(職務経歴テンプレートの組み合わせ300種類以上を保有)
・求人数が多い(幅広い地域の求人を取り扱っている)
hape Agentをもっと詳しく
人材・HRキャリアアドバイザーAGENT・幅広い求人を保有
・選考対策の質が高い
キャリアアドバイザーAGENTをもっと詳しく
HRの砦・キャリアコンサルタントの質が高い(コンサル歴10年以上で構成)
・選考通過率が高い
HRの砦をもっと詳しく

おわりに

以上です!

本記事に沿って転職サービスを選んでいただければあなたにマッチしたサービスに出会えることでしょう。

そして、あなたにマッチしたサービスを利用すれば、あなたの希望に沿った求人が見つかり、質の高いサポートを受けられます。

結果的に希望する仕事に就ける可能性はグッと高まります。

ということでまずは1stステップの「リクルートエージェント」「doda」「リクナビネクスト」「マイナビ転職」「ビズリーチ」の登録から始めましょう。

あなたの成功を願ってます!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次